僕ら支持するモノ
  支持するには理由がある

これまでにないメニュー開発への取り組み

Green Mondayを簡単に説明すると、

コンセプト

ヴィーガンのお寿司をメインに構成している、想像的なヴィーガンレストラン

・毎週月曜/新宿kibokoで間借り営業

・週に一度、体を労わるご飯を取り入れることの提案

​・健康食でありがちな「土っぽくない」、「多様性」の提案

活動するに当たってのテーマは、

「今僕らにできる最大限のアイディアと技術を用いて、これまでにないヴィーガンレストランを作る事」

 

ヴィーガンや健康食を好む人の多くが、

みるからに痩せ細り、健康とは言えないような、何かに取り憑かれたような閉鎖的で宗教的なイメージを持っていました。

自由な発想と経験値を生かし、

今あるシーンから、僕らから見たイメージした時、

旬のモノ、栄養価の底上げ、見た目、そして何より誰も挑戦していないレベルでのメニュー開発に挑戦しました。

海外のヴィーガン料理の研究、日本でのヴィーガンの現状を調査しました。

そして、ずっと温めていた、ヴィーガンのお寿司をメインにした、ヴィーガンスシバル Green Mondayをスタートしました。

 

18歳の時に寿司の修行をしていた事もあり、

本格的な芸術性も兼ね備えたお寿司である事を追求しました。

キーワードは「土っぽくない」「多様性」の提案

酵素玄米をしのぐ玄米との出会い

2017年から防災イベントを開催し、非常食を使ったランチメニューを展開してきました。

非常食の研究はその時から始まり、アルファー食品株式会社の開発担当の方に協力頂いてきました。

Green Mondayでの可能性を考えた時に、良質なお米や玄米というだけではなく、

非常食というモノをもっと見時間に感じてもらいたいというメッセージも込めたくて、

アルファー化米を使ったシャリを使うことにしました。

アルファー食品株式会社さんから、発酵玄米のリスクと手間/アルファー化した玄米の比較データをいたdきました

このお米はもち米の玄米をアルファー化したもので、発酵させる手間や菌の発生による腐敗リスクもなく、

逆に通常のお米と同様に炊飯できる事、栄養価も全く変わりません。

-データ添付

 

それより何より、腹持ちが良いので、少量で満腹感も得られ、身体に良いという事です。

 

{tabel} の薬膳茶を使って米を炊いた

さらに、栄養価を高めるために、薬膳茶のエキスパートである新田さんのtabelの薬膳茶を使ってご飯を炊く事を思いつきました。

これにより、少量のお寿司でも、栄養バランスを高く摂取できるように工夫してあります。

​時期によってお茶の種類も変えて、一皿でも満足頂けるようにしています。

あ寿司酢には純米酢/メープルシュガー/天然塩(海の精) を使用しています。

「アルファー化米をもっとよくできないか?」

お寿司が丸ごと身体にいいって、」どこまでやれば良いのだろうかと考えた時に、

 

食は目から -  WASARA

ここまでこだわったお寿司を盛り付けるお皿についても探し回りました。

「おいしいだけじゃない、インスタ映えだけじゃない、メッセージ性も込めれるモノ」として、

 

土に還るリサイクル紙皿 -WASARA-

-リンク

 

ヴィーガンの方が考える環境への取り組みも素晴らしいし、でもそれだけじゃなくて、

僕らなりの発信できることの一つとして、環境に優しい使い捨てのお皿の使用を決めました。

 

環境破壊リスクの少ない洗剤選びも重要ですが、

そもそも洗わないっていうことで得られる多くの効率化、そして何よりデザインの素晴らしさ。

 

 

食べ物を盛り付けるお皿選びは食欲に直結するので、「デザインが良い物を」と、探していて一目惚れしました。美味しい物を食べ、環境にも嬉しいというのが、僕らにも嬉しいじゃないですか。「環境について考えることと、自分の体について考えることは共通している」というメッセージが伝われば幸いです。

僕らがCheap Mondayを履く理由

Why we wear Cheap Monday?

ボクらの作業着は、麻のシャツにロゴを #刺し子でぬい、 #チープマンデー のパンツを履いています。

チープマンデーとは、高騰したデニム業界に一石を投じたブランドで、"ウィークエンド(週末限定ショップ)"から、「週末お金を使い過ぎた週明け月曜日でも買えるデニムを」というコンセプトで作られました。
ボクらGreen Mondayと同じく月曜日に特化したブランディングに共感してチープマンデーを履く事にしました。

ボクらも、遊び疲れた週明け月曜日に一石を投じます。