WHAT'S GREEN MONDAY?

本当に必要なものを見つめ直すための提案。

「当たり前のその先へ」

経験に裏付けされた、洗練された型破り。

発足当初から日本のヴィーガンシーン、日本寿司業界に変革を与える活動を行う。

破天荒な二人を中心に生まれる、純粋な変態感はニューウェーブ。

未知の世界に対するワクワクを現実化する集団。

 

 

私たちは食や健康、アートやスピリチュアルに精通するクリエイターとアーティストの男女二人で活動しています。

 

2018年4月に「GREEN MONDAY」を発足し、日本におけるヴィーガンシーンの向上と、世界に向けたジャパニーズヴィーガンの

提案を目的としたメニュー開発に取り組んできました。

私たちの開発は、体験的に得た感覚と情報をすり合わせ、技術を身に付け行っていきます。

ヴィーガン、ローフード、薬膳、乾燥・発酵・宇宙食などの保存技術や、スーパーフードから少し怪しい食品(笑)、

ジャンクフードの最先端や最新のカフェスタイル、あらゆる健康食のノウハウだけでなく、医学やスポーツ学、

哲学や心理学、アロマテラピーや陰陽五行、風水、占星術も取り入れた開発を行なっています。

 

 

-当たり前のその先へ

私たちは思想的なヴィーガニズムだけではなく、食のカテゴリーとして、健康食としてヴィーガンを体験してきました。

現在はヴィーガンではありませんが、そのヴィーガンの可能性を使い、

誰でも当たり前に「美味しい」と感じるレシピで、食事の選択肢の一つとしての確立を目指し活動を始めました。

 

 

私たちは普段から、信仰も人種も性別も境遇も越えた、様々なシーンの方と接っする機会を多く頂いています。

食文化や健康法も様々な違いがありますが、他者を排除する事なくそれに向き合う事で体験的に消化し、

シンプルにワクワクする物として提供できる商品開発製造及び機会を作る事を目指しています。

 

-略歴

2018年

4月

GREEN MONDAY発足。

店舗を持たずイベント出店、ケータリング事業としてスタート。

 

6月

外国人観光客で賑わう新宿の超人気ヴィーガンレストラン「slowfood&wine KiboKo」に協力頂き、

ポップアップレストラン「ヴィーガンスシバル Green Monday」を開催。(6月18日〜12月17日 毎週月曜日)

 

非常食に使うアルファー化もち玄米を薬草茶で炊いた酢飯を使い、土に還るWASARAに盛り付け、

栄養価、味、ビジュアル、オペレーション上の機能性、環境問題にも対応。

 

 

8月

前年度発足した地元の防災組織「浦和防祭連合」の活動が

NHK「おはよう日本」で特集され、非常食アレンジレシピとして、アルファー化もち玄米を使ったヴィーガンスシが紹介されました。

 

 

​11月

オーガニックマルシェ出店において、ヴィーガンスシの販売を行い30分で完売。

埼玉鮨商生活衛生同業組合の方にお招き頂き、寿司職人が集まるイベントにて、ヴィーガン寿司の提供を行い200カンを15分で完売。

 

 

12月

マーケットの拡大のため、「Activate Your Move」をコンセプトにアスリート向けプロジェクトを発足。

コーヒーとアロマテラピーの要素を使った、世界初のエナジードリンクと自然派栄養補助食品の開発を行う。

スポーツトレーナーやヨガインストラクターへの提供と、自転車レースイベントや一般のイベントでも提供を行う。

-2018年度 実績

・イベント出店 17回

大規模な自転車レースイベント、ダンススクールイベント、住宅展示場イベント、ビール祭り、コミュニティイベント、防災イベント、オーガニックイベントなど

・ケータリング 20回  *少人数から200名規模

企業様、日本寿司協会イベント、ヨガイベント、ダンスイベント、福祉団体イベントなど

・ポップアップレストラン 23回

 

 

イベント出店やケータリング、ポップアップレストランを開催する事で、ヴィーガンシーンや健康食に関心のある方々、埼玉鮨商生活衛生同業組合の方々、外国人観光客やヴィーガンを知らない一般の方々、分け隔てなく様々な方に協力頂き、多くの反響を頂きました。

2019年

1月

株式会社 風と光 様にご協力頂き、

東京ビックサイトで開催される「健康博覧会」にヴィーガンスシを出展。

日本に訪れる外国人に、日本のヴィーガン/日本の新しい寿司を食べてもらいたい。

​そんな純粋な思いでこのプロジェクトは動いています。

​n

クリエイター 沙知 (さち)

-Profile

マジカル ときどき フィジカル

二児の母

 

-新宿『GreenMonday』フードクリエイター

-浦和エリア『ココロコーヒー』フードクリエイター

-タロット 花曼荼羅 

-JFFA 事務局担当 

-フランス式アロマテラピー

-ローフード&ヴィーガンフードキッチンカー

「ANGEL PiNE」 (2012年〜2014年)

 

 

 

◆MYTHΘS認定◆

アロマテラピーインストラクター

ハイドロセラピーインストラクター

アロマトリートメントインストラクター

ツイストレッチダイエットインストラクター

(認定校)

 

 

◆Smart Food協会◆

Smart Foodインストラクター

(認定教室)

 

 

◆日本フラワー風水協会認定◆

花曼荼羅セラピスト

花曼荼羅カードセラピスト

 (認定校)

代表 鈴木健司 (けん)

-Profile

本業ミュージシャンです。

有形無形のアーティスト=イノベーター

 

2014.3.1〜6.19 東日本大震災をきっかけに、走りながら募金を集めて日本縦断をする

2014.9〜2016.1 カナダに移住

2015.11 輸入代行サービス "Passme!" 立ち上げ

2016.2.1〜2018.2.28 スーパーバイザーとして店舗を立ち上げ、地域と人に関わる活動に多く携わるようになる

2017.11 浦和防祭連合立ち上げ。同世代を中心に「もう少し身近に感じられる防災」を企画する

https://www.facebook.com/urawabousairengou/

2018.4 "GREEN MONDAY" 立ち上げ

2018.4 知的障害者ロックバンド"スーパー猛毒ちんどん"変態ギタリストとして参加

https://www.facebook.com/SMChingDong/

 

 

-音楽活動

キケンジ 

https://soundcloud.com/kikikikikenji

Youtube

https://youtu.be/RpgT83Z4PFE?list=PL70FF4D249C4C74A7

カラオケの鉄人楽曲配信/音楽配信サービスiTunesなど音源DLサイトにて音源配信/メディアインタビュー、番組出演/ラジオ番組タイアップ/Maturi Japon出演(モントリオール/来場者数1万人以上)

Burger's Cafe Beach Story(大宮) CMに楽曲提供

 

 

@東日本復興祈念 日本縦断ランニング

https://www.facebook.com/japanrun/

2014.3.1-6.19 東日本大震災復興祈念として募金を集めながらランニングで日本縦断に挑戦し、直接集まった募金を被災地の各団体へお直接お渡しする活動を成功させる。

協力:株式会社fine track(ウェアサポート)/合同会社エフエイト、きねや足袋株式会社(ランニング足袋シューズMUTEKI提供) /「つくば、ホンモノ!」認定/日本ベアフット協会/TAKATA-FESTA/アドヴェンチャー・ランナー高 繁勝彦/SumiArtist 波多の明翠/岩手笹間第二小学校/LIVE HOUSE HEART BEAT CAFE/青龍禅寺/ランニングサークル鉄人マーボ/株式会社フューネット/東京電電株式会社/(有)ジェー・エイ・シー

メディア:広報ところざわ/埼玉新聞/J-WAVE/八幡平FAN/郡山FM KOCO/ラジオ福島/FMなとラジ/FMいわぬま/石巻日日新聞/K-net(気仙沼ケーブルテレビ)/三陸新報/陸前高田災害FM/稚内プレス/FMわっぴー/エフエムもえる/読売新聞/ラヂオつくば/おおつちさいがいエフエム/河北新報 ONLINE NEWS/福島民友新聞/FMCiao!熱海湯河原 

 

@もじゃもじゃカフェ ココロコーヒー 

https://www.facebook.com/440281992833806/

ヴィーガン料理と肉料理、オーガニックとそうでない物も、無理をせず続けられる事、多様な文化の共存を目的としたフラットでカジュアルな、モントリオールスタイルのカフェ。

店内を料理教室、ワークショップ、ライブイベント、作品展示、手作り作品の委託販売ができる場所としても解放し、ヒト、モノ、コトが入り混じる"場"の可能性を最大限想像した運営を行う。

主な活動:チャリティヨガ、チャリティリング、全額寄付メニューなどを通じた継続的なチャリティ活動/葛飾Eme-Ima共同による防災ワークショップ開催/美術家 高島亮三氏の企画する"不用品譲渡専門の個人商店の提案「0円均一」"に賛同し、「ご自由にお持ちくださいボックス」を展開。